医師求人にとって大事なこと。

医師求人、募集を医師転職エージェントの目からみると



Home / 非常勤医師募集の背景

非常勤医師募集の背景


非常勤医師募集の背景

病院がやむを得ず医師募集の際に非常勤を募集する背景に2004年から医局を選ばずに自分の気に入った医療機関へ就職する事が出来る事から人気のあるなしの医療機関の差が大きく、人が集まらない医療機関は非常勤という形で募集して人を集めなければならない事態にまで発展しています。

しかしながら常勤ではなく、敢えて「非」常勤として働く理由に経験の浅い医師が様々な現場を積む為の方法として利用する人やベテラン医師が常勤だと時間に拘束されやすい事もあって敢えて選択するという人もいます。時給も飛び抜けてよく、1時間1万円を超える事もよくあります。

医師募集の関連記事

不足の事態に備えられる医師アルバイト

場合によっては、医師が不足してしまっているような医療現場もあるようです。そのような現場においては、不足の事態に備えることができる医師アルバイトの存在が必要不可欠になります。

医師アルバイトに関してはさまざまな種類のものがありますので、自分の適正や条件などに合わせて医師バイトをおこなうことができます。特に研修医などでお金がないような医師においても、生計を立てることができますので必要不可欠になっているようです。

医療業界においては医師の掛け持ちが求められていますので、安心して医師アルバイトをおこなうことができます。

医師バイトのさまざまな勤務先

医師がアルバイトすると聞くと、違和感がある人がいるかもしれませんが、実際は多くの医師がおこなっているのです。

医師は通常病院やクリニックに勤務していますが、勤務先が休みのときには別の場所でアルバイトをすることがあります。その医師バイトの代表的なものに、人間ドックや脳ドックを挙げることができます。これらは基本的に健康な方を対象とする病気の早期発見を目的としたもので、医師にかかる負担は比較的少なくなります。

ドックの項目に含まれる診察は医師によっておこなわれる必要がありますので、医師バイトによって賄われています。当然専門職ですので、時給は高くなります。

医師バイトの内情について

医師バイトで多いのが外来勤務で、全体の半数にもなります。春や秋の健診、日当直、手術処置などと続いています。医師アルバイト先での満足度は、半数以上が満足しているという結果が出ており、理由は忙し過ぎないということです。次に多い理由はスタッフ同士の雰囲気がいいということです。他にも時給が高い、医療方針が自分に合っている、興味がある症例が多いなどさまざまです。

医師バイト先を探す方法で一般的なのが、医局や友人からの紹介です。最近では医師専門の人材派遣会社を利用する方も多いようです。実際にアルバイトで働いている医師の中には、好条件のバイト先を複数紹介してもらって、年収が2000万円を超える方もいます。

医師アルバイト…医療従事者の副業は

医師バイトは、医療従事者のバイトで、そもそも公務員や勤務先の誓約に反しない限り自由な行動の事です。

医師アルバイトのサイトを閲覧してみると、様々な要因がありますが、良い提案をしていると思われます。経験やスキルを磨き新しいキャリアへの挑戦は一般的には当然の事ですし、当事者の意欲につながることだと思われます。医療従事者の60%が副業していると言われています。

人材紹介プラトホーム、支援、比較サイト、コンサルティングなど民間ならではの情報発信は大切です。近年の政治行政の努力などで選択肢は増したようです。結果双方向にプラスになり良い医療提案を期待したいですね。